人気ブログランキング |

「四次元ポケット研究所」という仮想研究所における日々の活動を記録した日誌
by qprc
春の散策 2010
この時期は、野鳥が渡ってくる季節。
天気もよく、気温もぽかぽかしてきたので、助手と近所の自然公園へ。
その筋の人によれば、朝5時頃にくると、たくさん見られるとのことで、ちょっと早起きして行きました。

早速、出迎えたのは、オオルリ(雄)。
やっぱり早朝だからなのか、たまたまなのか、オオルリだけでも、4、5羽も見ることができました。
そういえば、去年は見かけなかったなぁ・・・。早起きしなかったためか・・・(汗)。
c0136361_2071422.jpg


続いて、キビタキ(雄)。こちらも、3、4羽を見ることができた。黄色とオレンジが美しいです。
c0136361_2074430.jpg


それから、ウグイス。声はすれども、なかなか姿が見えない鳥ですが、たまたま、うまく写真にとらえることができました。
c0136361_20133264.jpg


こちらは、センダイムシクイ。ウグイスに似ているのは、同じ「スズメ目ウグイス科」だからです。
c0136361_20141190.jpg


他にも、カワラヒワ、アオジ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、コゲラ、アカゲラなどの常連も見られました。
「早起きは三文の徳」とは言いますが、「幸せの青い鳥」を4、5羽を見られただけで、かなり得したかもしれません。
by qprc | 2010-05-17 20:25 | その他
<< さよなら、ボンダイ君 更新:STACCARD >>