「四次元ポケット研究所」という仮想研究所における日々の活動を記録した日誌
by qprc
探検:技術家庭科用鉛筆、ZOOM 606sh
辛島さんのTalk & Live の帰りで立ち寄った文具店にて。

c0136361_18513527.jpg

・ZOOM 606sh ロゴ無し (トンボ鉛筆)
・OBJECT SF (トンボ鉛筆)
・LYCEE (トンボ鉛筆)

ZOOM 606sh のロゴ無し製品。おそらく名入れ用と思われるが、なぜか店頭で売られていた。思わず、「四次元ポケット研究所」の名入れでもしようかと思ったが、その予算がないので却下(汗)。手帳に挟めて、普段使い用として購入。
OBJECT SF は、フレフレ式のシャープペンシル。軸色が3色残っていたので、それぞれ購入。
LYCEE は、シャープペンシル、ボールペン蛍光ペン、ピンクとライトグリーンのマーカーの5本セットにもの。リングを回すと、5本のペンがケースから飛び出すようになっている。

c0136361_18514765.jpg

・技術家庭科用鉛筆 8900 (トンボ鉛筆)
 HB 文字矢印用
 F 全線用
 H 半線用
 2H 細線用

中学校の技術・家庭科で使用する鉛筆だが、正確には「技術」の製図の授業で使用するための鉛筆。機械や電気、建築などに携わっている方はご存じか思うが、手書きの製図では、線種によって、鉛筆の濃さを替えるのだが、中学生にわかりやすいように専用の鉛筆が用意されたのだろう。

ここでは、他にも購入したものがあるが、まずは、トンボ鉛筆の製品だけをまとめ、残り(と言っても2本しかないが)は、次にします。
[PR]
by qprc | 2007-12-02 19:27 | 文具探検記録
<< 探検:PILOT4色ボールペン... 探検:コーリン鉛筆 POLY ... >>