人気ブログランキング |

「四次元ポケット研究所」という仮想研究所における日々の活動を記録した日誌
by qprc
カテゴリ:研究所( 103 )
更新:ポケットザウルス
・バンダイ "ポケットザウルス"に、チョキョロドン、ボールピョコラスを追加

半年ぶりに、ポケットザウルスを更新。
しかも、「未来地底の救世主」シリーズの製品。おそらくは、このシリーズでポケットザウルスは、収束したのだろうと思われる。

ポケットザウルスは、製品をイラスト化したシールが同梱されていた。
このシールには、番号がつけられていることから、今後、この番号をリストに反映していきたいと考えている。
しかし、当研究所が所有している製品によっては、箱なし・シールなしもいくつかあるため、完全なリスト化は、難しいかもしれない。
by qprc | 2011-03-27 21:22 | 研究所
更新:カードもの6点追加
カードものを6点追加。
・立体組立てカード
・カードおろし 3点
・星座早見盤
・Office Assistant

TOOL LOGIC のOffice Assistantは、以前、Office Companion という製品名だったような気がするが、いつの間にか名前が変わっていて、見つけられなかったもの。
立体組立てカードは、晩飯で入ったお店の小上がりのテーブルにあった販売機で購入。この販売機は、テーブルの呼び出し装置を開発している会社の機械で、店舗にも小銭を得られるようにするもののようだ。(もちろん、その戦略にまんまとはまって購入した訳だが。)
カードおろしは陶器製で、おろす薬味によって、目の形状が異なっている。助手が雑貨店で発見し購入。
そして、星座早見盤。昔からその存在を知っていたが、なかなか入手する機会がなかったのだが、文具探検の際に立ち寄った「道の駅」の売店に売っていたものを購入。
by qprc | 2011-02-27 20:46 | 研究所
ZOOM 707 特別限定色:正式発表
昨日書いた、「ZOOM 707 特別限定色」。
本日、トンボ鉛筆のWebサイトのプレスリリースに発表された。
正式は発売日は、2月14日となっている。
by qprc | 2011-02-07 20:15 | 研究所
ZOOM 707 特別限定色
久々に、街中の文具店に行ってみると、トンボ鉛筆の ZOOM 707 の特別限定色が店頭に並んでいた。

さすがに、持ち合わせがなかったため購入しなかったが、肝心のトンボ鉛筆のWebサイトには、2011.2.6現在、情報がなった。
Webを検索すると、1月頃から、一部の店舗で取り扱いを始めていたようだ。

限定色としては、ZOOM 505も、昨年1月から同じ値段で展開されていたが、今回の特別限定色は、通常の ZOOM 707 (1,500円)と比べ、2,000円と値段が高い。もしかすると、ZOOM 707 de Luxe Collectionとしての取り扱いなのだろうか。

値段で躊躇しているが、多分購入することになるだろう。
by qprc | 2011-02-06 21:28 | 研究所
更新:提携サイト
・提携サイトにものぐさ博物館を追加

久しぶりに、提携サイトを更新。
前回の日誌にも書いたが、なかなか、自分に取っては、見応えのあるサイト。
最近は、BLOGが主流なので、リンクを貼ることにあまり意味をなさなくなってきたのかもしれない・・・。

閑話休題。
最近、研究所には「スマートフォン病」が蔓延している。
というのも、今年の初め、自分と助手共々、AppleのiPhone 4を購入したのである。
自分の購入理由は、文具探検の際、無駄な通信料を使わず、軽量な上、研究データをすぐに確認できる術として使おうと考えたからである。
#iPadも考えたが、諸般の事情により、延期
自分は、10年来のPHSユーザーで、iPhoneが初の「携帯電話」になる。
携帯電話そのものの使い方にPHSとの違いはないが、中に入れるアプリをどうするかなどで、連日夜遅くまで、格闘(?)して、少々寝不足気味になってきている。
#まだ、研究データを格納するためのアプリなど選定中・・・

この病気、「抗体」ができるまで、もう少し時間がかかりそうだ。
by qprc | 2011-01-12 21:46 | 研究所
修正:サイドノック式シャープペンシル
本日誌のコメント欄に、PAPER MATEのサイドノック式シャープペンシル"CLEAR POINT"に関する情報を提供いただいたことから、一部修正を行った。
情報提供していただいた職人さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

isuさんの情報で、「ものぐさ博物館」(あえてリンクは貼らない)というBLOGを知って、隅々まで拝見させていただいた。いろいろと(研究所にとって)有益な情報があり、大変勉強になった。

以前、「カードもの」のBLOGが2つほどあったのだが、1つは、BLOGそのものが消滅し、もうひとつは、ずっと更新が止まった状態になっている。どちらも、それぞれの事情があってのことだと思うのだが、正直、さみしいところである。
件のBLOGも、細く長く続いてほしいと切に願う。
by qprc | 2011-01-09 17:34 | 研究所
更新:デジタル時計付きペン、ZOOM
・デジタル時計付きペンに1点追加
・(株)トンボ鉛筆 "ZOOM" に1点追加

昨日に引き続き、更新。
三菱鉛筆の "PENTIMER" の初期モデルと思われるペンが、いまだ店頭に売られているのを発見し、購入。
しかも、展示用と思われる什器付き。もちろん、購入価格も当時の価格。
さすがに、取り扱い説明書はなかったが、お店の人が「取り寄せいましょうか?」とおっしゃってくれたが、こちらで問い合わせる旨を伝え、丁重にお断りした。多分、三菱鉛筆にもないでしょうから・・・。

ZOOM 515sh を入手し、500番台は、ZOOM 506bw のみとなった。さて、どこにあるのやら・・・。
by qprc | 2010-12-19 18:54 | 研究所
更新:PILOT SWITCH
PILOT製品の"SWITCH"を公開。

昔から、バーディスイッチを使用していたのだが、文具探検を続けているうちに、昔のSWITCHを見つけたので、まとめてみることにした。

昔の製品の情報が少ないのは、いつものことだが、現行品でもあるバーディスイッチも、いろいろとわからないことがある。
・バーディスイッチは、いつ発売されたのか?
・初期のバーディスイッチは、ボールペンのところに丸い穴が開いていなかったか?

もう少し、研究所の蔵書を調べ直さないとダメか・・・。
by qprc | 2010-12-18 20:44 | 研究所
更新:ストラップ付き文具、ストラップ付き文具(番外編)
サイト更新

・ストラップ付き文具に3点追加
・ストラップ付き文具(番外編)に2点追加


5点中4点がミドリの製品。
特に、ストラップ付き文具の3点は、ミドリの「携帯ストラップ」シリーズ。
2002年の製品なので、既に廃番。たまたま、店頭在庫として残っていた物を在庫処分で格安で入手できた。

ライトは、赤色LEDなので、今”はやり”の白色LEDではない。
オープナーは、ネイルアートが流行っている今なら、そこそこ売れるのではないだろうか?
静電気除去製品は、数年前よりぺんてる製品が幅を利かせているが、ストラップ付きはなかった気がする。

個人的には、静電気持ちなため、ぺんてるのBe-Ballとビー・ルミッシュのお世話になっている。Be-Ballはサイドノック式のボールペンで、秋から冬になると胸ポケットにいつも挿しており、金属ドアノブを触る際に取り出して、ドアノブに近づけることが習慣化している。最近、どこかに落としてしまい、仕方なくズボンのポケットからビー・ルミッシュを取り出しているのだが、ちょっと煩わしい。
残念なことにBe-Ballは廃番になっており、それに変わるモデルや他社の代用品がない。店頭在庫を探してみようと思う。

更新履歴には、記載していないが、Automatic Tape Dispenserに掲載されているTecker Pal Lが、ゼブラの製品で「テッカーホルダー」という名前で売られている(もちろん、既に廃番の店頭在庫)のを見つけたため、情報を修正した。外側のパッケージもあったので、購入すべきだったかもしれない・・・。
by qprc | 2010-11-28 16:08 | 研究所
三菱鉛筆"Relief" RS-150
c0136361_18375748.jpg

軸内部に予備のリフィルが内蔵されているボールペン。
いつ頃の製品か不明。リフィルの製造年月が94-01となっていることから、1994年頃の製品と思われる。
入手したのは2008年で、Googleで検索を行っても、当日誌の探検記録くらいしか見つからない。

同様の機構を持つのは、「リフィールストック機構」をもつセーラー万年筆のFailLine 3+。ただし、3色ボールペンのうち、黒だけがストックされている。

個人的には、油性のボールペンを使い切ることはそうそうないので、予備のリフィルの付いていて良かったと思える場面には、早々遭遇しないと思う。

リフィルは、S-7L。
長さ:128mm
径:11.5mm
by qprc | 2010-11-13 20:07 | 研究所