人気ブログランキング |

「四次元ポケット研究所」という仮想研究所における日々の活動を記録した日誌
by qprc
<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
更新:お糸ちゃん
サンスター文具の「ステーショナリ・ロボ」シリーズのひとつ、「ソーイング・ロボ お糸ちゃん」を追加。
もう一つは、前回の更新で登録を忘れていたカード型歩数計を追加。

また、一つ、調査待ちの製品が減ったのだが、減るよりも増える方が多いので、いっこうに机のスペースが増えない。
by qprc | 2008-11-24 19:46 | 研究所
探検:ダイモ木目テープ、BLIND BOOKMARK
近郊の書店2店にて。
c0136361_2127283.jpg

・花で伝えるSlicci グリーン/シロツメクサ (ぺんてる)
・Pagem Memory 2009 (日本能率協会)
・BLIND BOOKMARK (HISAGO co.,Ltd)
・Penpod (ZEBRA)
・ダイモ木目テープ 6,9,12mm (ESSELTE)

いつも通い慣れている書店だったのに、見落としていたダイモのテープ。木目テープが懐かしかったので、購入。

Pagem Memory 2009は、枕元で書くメモ的日記用として購入。

ヒサゴのBLIND BOOKMARK。文庫サイズ(A6)で、紙面の上の置くと、正面からは見えるが、斜めからは見えなくなると言う製品で、いわゆる「のぞき見防止」。
文庫サイズのスケジュール帳を使っている人には、電車の中で、手帳を開いても、他人の「のぞき見」を気にしなくても済むようになる。

花で伝えるSlicciは、限定バージョン。全10色の展開。
・ブラック/カスミソウ/感謝
・レッド/ポインセチア/祝福
・ブルー/スミレ/真心
・グリーン/シロツメクサ/幸運
・ブラウン/ヒマワリ/憧れ
・オレンジ/キンモクセイ/初恋
・ピンク/チューリップ/告白
・ベビーピンク/バラ/秘密
・スカイブルー/ハイビスカス/信頼
・パープル/パンジー/純愛
でも、何故か、ぺんてるのサイトで、この製品の情報を見つけられない。
by qprc | 2008-11-23 22:01 | 文具探検記録
もう一つのD-CLIPSクリスマスバージョン
c0136361_203050.jpg

きたきつねさんのブログを見て、早速、無印良品に出向いて入手。
先に入手したミドリのクリスマスバージョンと並べてみた。

個数は、ミドリの15個入り(各5個)に対し、無印は30個入り(各10個)。
お得感は、無印のほうがあるが、豪華さは、ミドリのほうが上。

紙に挿したときの輪郭を優先しているか、そのままの形状で見せるかによって、結構、違いがあります。

トナカイ、ゆきだるま、靴下は、そのままよりも、紙に挿した方が、見栄えがいいです。
特にゆきだるまは、白い紙に挿すとぴったり。

ミドリのツリーは、てっぺんの丸のせいか、個体差なのか、バランスが悪いものが多い。そのため、紙に挿すと、丸の部分が、紙の縁から離れてしまうと、せっかくのツリーがツリーに見えなくなる。(中には、きちんと紙の縁に丸の部分がくっつくものもある。)
そうなると、無印のツリーのほうは、丸がない分、紙に挿してもツリーの輪郭がはっきりして、見栄えがよいです。

さて、メインのサンタクロース。紙に挿す部分が「そり」をかたどっているため、紙に挿してしまうと、ちょっと、不明なものになってしまう・・・。(輪郭しか残らないため、仕方がないか・・・。)

こうしてみると、紙に挿したときの輪郭と、そのままの形状の両方を活かすようにデザインするのは、結構大変なんだと、しみじみ感じた。
by qprc | 2008-11-18 20:33 | 文具探検記録
更新:トンボ鉛筆OBJECT
最近入手した、トンボ鉛筆のOBJECT ラバークリップを追加。

研究所の蔵書から手がかりを探したところ、モノ・マガジン 1989.3.2 号(No.132)に掲載されているのを見つけた。雑誌掲載までの時間を考慮すると、ざっと20年前の製品と言うことになるだろうか。
ZOOM 以上に情報が少ないので、いろいろと大変だ。
どこかに、20年くらい前のトンボ鉛筆のカタログ、ないだろうか・・・。
by qprc | 2008-11-16 20:49 | 研究所
更新:カードもの2点追加
カード文具2点追加。
どちらも、リサイクルショップで見つけて購入したもの。
リサイクルショップに入ったのも、久しぶり。
今回、探検したリサイクルショップには、買い取りもしないためなのか、ほとんど文具関係がない。
もちろん、万年筆などの高価なものも置いていない。(リサイクルショップに、万年筆など、掘り出しモノを求めるのは、酷か)

今回の追加で、種類として重複するものもあるが、220点を超えた。
by qprc | 2008-11-09 18:58 | 研究所
D-CLIPS クリスマス限定バージョン
本日、届きました。
c0136361_20231186.jpg


(株)デザインフィルの Web Shop、 ペーパークリエーションで限定販売。
翌日には、売り切れてました。
by qprc | 2008-11-07 20:33 | 研究所
更新:セット文具、デジタル時計付きペン
本日は、文具の日。
この日にあわせて、この連休は、集まった製品の撮影や整理などを行う。

セット文具に、トンボ鉛筆のLYCEE を追加。あまり情報がないので、いつ頃の製品か不明。

デジタル時計付ペンに、パイロットの製品を1本追加。
電池を必要とする製品は、古い製品ほど、液漏れの問題があるため、入手後、すぐに、中をあけて電池を抜くことにしている。今回、入手した製品は、かろうじて液漏れしていなかったが、危ない感じだった。

登録が済んだ製品は、保管庫に仕舞うので、やっと、すこし、机の上のスペースが増えた気がするが・・・。まだ、アレやコレが残っている・・・。
by qprc | 2008-11-03 18:15 | 研究所
冬に活躍するモノたち、のミニチュア
日に日に寒くなってきたころに、新聞の隅っこに気になる見出しを見つけ、ネットにて購入。
c0136361_22111992.jpg

・「(株)日本除雪機製作所 ロータリ除雪車」チョロQ
・「(株)日本除雪機製作所 軌道モータカー・ロータリ HTR-600R」チョロQ

左の黄色い方は、雪が降る地域の人には、おなじみの除雪車。道路上に積もった雪を排雪(はいせつ)する際に、フロント分のロータリで雪をかき上げ、煙突上のところから雪を外にとばす「働く車」である。市街地では、排雪する際、直接、ダンプカーに積んでいる光景をよく目にする。ダンプカーに積まれた雪は、郊外の排雪場などに捨てている。

同様に、軌道(鉄道)上で活躍するのが右の赤い方。

今年もきっと、活躍する姿を見ることができるでしょう。

(株)日本除雪機製作所 http://www.nichijo.jp/

ちなみに、自分は、軌道モータカー・タイプである・・・。
by qprc | 2008-11-02 22:34 | その他